募集職種

挑戦しやすい環境を活かして変革の一端を担えるように

システム事業部 インフラ課

岡島 弘さんOkajima Hiroshi

2022年4月に入社して以来、平成医療福祉グループのITインフラ整備に携わる岡島 弘さん。日々の仕事のやりがいとともに、現場へ足を運ぶなかで見つけた課題や、これから挑戦したいことなどについて話してもらいました。

ITインフラ環境を整えていくおもしろさ

メディスに入社を決めた理由を教えてください。

前職ではコーポレートエンジニアとして取引先に出向し、複数の企業の情報システム部門で働いていました。そこでは幅広い業務を経験できましたが、一定期間で仕事が変わるために案件を転々としている感じがあったんですね。自分で企画したものが完遂できないこともあったので、できれば一つの企業と伴走するような働き方をしたいなと思うようになったんです。
そこで、転職活動を始めると、メディスが目に留まりました。平成医療福祉グループ全病院においてネットワーク更改を行う「インフラ改善プロジェクト」がおもしろそうだなと思いました。ここなら大きな変革に関われて、自分で企画ができるという点にも魅力を感じました。
また、子どもがいる私にとって、ワークライフバランスも大事な要素でした。今までは基本的に土日祝の固定休だったので、役所の手続きや子供の行事などがあると有給休暇を取得するしかありませんでした。
それに子供が3人いると有休はほとんど平日の用事でなくなってしまい、リフレッシュのために使える有休はあまりありませんでした。
しかし、メディスでは出社日や休みの調整が柔軟にできるという話を聞いて、入社を決めました。
現在は平日休みにしても土曜日等のどこかで出勤すれば有休は減らないので、働けるときに働く、休みたいときに休むことができるようになったのはメディスに入社して良かった点だと思います。

現在の仕事内容を教えてください。

インフラ改善プロジェクトの一環で、病院内ネットワーク機器のリプレイスを進めています。既存のネットワークは統一された規格がないので、病院ごとに構成がバラバラなんです。それを統一された構成に変えながら古くなった機器も新しくしているところです。このほかにもシステム運用で不具合が起こったところの対応をしています。

インフラ改善プロジェクトのなかで特におもしろさを感じている部分はありますか?

そうですね、私が担当する仕事のなかには、ITの内容だけではない部分があるんです。
ちょうど1棟丸ごと建て替えを実施している病院の案件に携わっており、そこでは電源工事や配線工事などの確認や、物理的に機器などが置けるかどうかという確認まで必要です。関係者もネットワークベンダーや配線業者、電源工事業者、病院や社内他チームなど多岐にわたります。こうした仕事に今まで関与してこなかったので、初めての経験であり新鮮さを感じています。
大変ではありますが、周りに確認をしながら進めているところです。

現場へ足を運ぶこともあるそうですね。

はい、作業以外にも設備の確認など現場に行く機会があって、今のところ月1回程の頻度で出張に行っています。現場に行ってみると、思っていたよりもIT環境が悪かったり、現場の人でも把握できていない構成があったりと、新たに気づく部分があります。実際の問題点が具体的にわかるので、改善策を講じやすくなりますね。その都度、対応を進めています。

提案の先に広がる大きなやりがい

入社してまだ半年とのことですが、これから挑戦したいことはありますか。

はい。この先「病院全体でのWAN環境の改善」を企画したいと考えています。ネットワーク機器のリプレイスの話をしましたが、これを行ってもまだインターネットが遅いという課題が残っていますし、出張先の各現場からも「遅い」という声が聞かれることがあります。
医療分野に限らず、どの業界でもWeb会議などのインターネットを介するやりとりの重要性は上がる一方ですし、VPNを用いた遠隔読影の画像確認を拠点間でもストレスなく行えるようにするためにもWAN環境改善が必要だなと感じているところです。
平成医療福祉グループには100以上の病院・福祉施設があるので、一度着手するとなれば広範囲の仕事となって大変でしょうけれど、これを進める価値は大きいだろうなと思っています。

そのような提案が出しやすい環境にあるのでしょうか。

アイデアが出しやすい環境だと思います。例えば「アイデアポスト」が設置されていて、自由にアイデアを投稿できる場が用意されているし、みんなが話に耳を傾けてくれる雰囲気があると思います。

勤務体制はリモートが多いと聞いていますが、社内のコミュニケーションも問題なさそうですね。

そうですね。私が日常的に関わるインフラ課の人たちは案件ごとに別チームの人と関わっていますが、リモートでもフランクに連絡できる土壌があると感じています。
まだわからないことがたくさんあるので、そのたび上司に相談しているんですが、すぐにスケジュールを調整してミーティングを組んでもらい、個別に教えてもらっています。ほかにも質問の時間を別途定期的に設定してもらっているので、助かっていますね。
チーム内外での連携はしっかりとれていますが、病院施設の数に比べて対応する人数がまだ少ないなと感じているので、今後の体制を強化するためにも、新しい仲間を迎えられたらいいなと思っています。

Profile

システム事業部 インフラ課

岡島 弘 (おかじまひろし)

【出身】千葉県我孫子市
【趣味】野球観戦
【好きな食べ物】焼肉
【好きなミュージシャン】Oasis

画像

書いた人

システム事業部

メディス採用担当 さんMedis System Recruiter

人と仕事に向き合える仲間を探しています

自分と向き合い、人と人が補い合える環境を一緒に作っていける方を探しています。
募集要項をご確認のうえ、ぜひエントリーしてください!